Isamu's Blog『Reboot』

【 雑記ブログ 】

人生

嘘について

エピソード 方便 自己暗示 これから エピソード 小学生の頃、兄の真似をしてお袋の財布からお金をくすねることを覚えました。 うちは小遣いなど貰えない家庭でしたので、そのお金で好きなものを買ったりしました。 それを何回か繰り返し、少額ならまだしも何…

話すことについて

月に1回、WRAP(Wellness Recovery Action Plan)のミーティングに参加しています。 WRAPとは日本語で元気回復行動プランと言って、元気のための自らの取扱説明書をつくるといったものです。 私はWRAPのファシリテーター資格を持っていますが、最近は体調が…

お金について

皆さん、相変わらずお金に振り回されていませんか。 私のお金に対する基本的な考え方は、まず以下のブログを参照してください。 www.reboot1.net とはいえ、お金は生活していくうえで必要ですし、関心も高いでしょう。 生活するのに困らない程度のキャッシュ…

瞑想について

苫米地英人著「思うままに夢がかなう超瞑想法」を読了しました。 思うままに夢がかなう 超瞑想法 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: コグニティブリサーチラボ株式会社 発売日: 2015/02/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 瞑想は座禅を組み…

無意識について

脳と心を分けて考えがちですが、私は違和感を感じていました。 分けるから話がとてもややこしくなり、思考が分断されます。 脳と心は一緒で、観る抽象度が違うだけだと思います。 心は、脳をより高い抽象度(視点)で捉えたものです。 よって脳が無くなれば…

宗教について#2

苫米地英人著「お釈迦様の脳科学」を読了しました。 既知の宗教観を解体し、再構築するための気づきや発見が沢山ありました。 既存の宗教観にとらわれない方は、是非読むことをお勧めします。 お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか? 作者…

ゴールについて

新しい元号が発表されました。 新しい元号は「令和(れいわ)」です。 新しい元号が決まり新年度も始まりましたので、自分本位でない、心から望むゴールについて書きたいと思います。 苫米地英人氏の著作にすっかりハマってしまい、いくつかを読了しました。…

天皇について

まもなく、平成が終わろうとしています。 今上天皇におかれましては、ご公務や重要な祭祀をお勤め頂き、感謝の念で一杯です。 天皇を尊崇する私ですが、違った考えを持っている時期もありました。 それは、パンクバンド「アナーキー」の存在です。 10代の頃…

森重樹一について

森重樹一といえば、ZIGGYのボーカリストです。 日本が世界に誇れるボーカリストだと思います。 高校生の頃(1980年代の終わり頃)から大ファンだった私は、当時ライブを観に行きました。 最高のライブでした。 ドラムの大山氏が投げたスティックが目の前に落…

体罰について

連日報道される虐待のニュースに心を痛めています。 私は親に手を挙げられたことはありません。 しかし、学校の先生からビンタをくらったことは2回あります。 1つ目は小学校6年生の時の担任、H先生です。 私にビートルズを教えてくれた先生でした。 その影響…

タイムマシンについて

SFとは、「サイエンス・フィクション」の頭文字です。 藤子・F・不二雄先生は、「すこし・不思議」と称しました。 私は、「スペース・ファンタジー」と称しています。 さて、タイムマシンはこれから存在し得るのでしょうか。 ニュートン力学においては、過去…

減薬について

2018年11月21日に病気(統合失調症)が再発して入院した時、薬を増やされてしまいました。 具体的には、定型抗精神病薬のクロルプロマジン(コントミン)とその副作用止めのビペリデン(アキネトン)、睡眠薬のニトラゼパム【一般名、()は商品名】です。 …

恐怖について

経験上、2月は1年で一番寒い月だと思います。 あちこちで雪が降っているニュースを耳にします。 お出かけの際は気を付けてください。 さて、先日ゲームの「バイオハザード2」のリメイク、「バイオハザード RE:2」のスタンダード、レオン編、クレア編を攻略サ…

宗教について

現状の私は、求職者です。 障害年金をもらっていますが、親に食わせてもらっているようなものです。 そういう意味では、武田邦彦先生の言うように現在の修行僧のようなものです。 私は宗教を信じません。 なぜかと言うと、対立ばかり生んできたからです。 宗…

幸せについて

幸せの定義は、まさに人それぞれです。 前回の入院から、寝ている時の夢の質が小さい頃から見ている夢に変わったように思います。 何気ない、普通の夢です。 それだけで、救われたような気になりました。 前回のBlogで、釈迦に「コネクト」したと書きました…

統合失調症について#2

新年、明けましておめでとうございます。 Blogの更新が滞っていたのは、私は昨年の誕生日、11/ 21~12/20まで精神病院に任意入院しておりました。 Blogを書くにあたり、統合失調症についての偏見を助長しないかということについて少し迷いました。 しかし、…

中華人民共和国について

中華人民共和国(以下、中国)は、社会主義国家であり、中国共産党1党独裁の多民族国家です。 人口は世界一の13憶8千万人以上です。 指導者により、2つの時代に分類することが出来ます。 1949年~1978年の毛沢東時代と、1978年以降の鄧小平時代です。 毛沢東…

脳について

今回の内容は普段の日常では考えづらい、かなり刺激的な内容、かつ怖いことも含む内容なので苦手な方はスルーしてほしい。 また、これらの事は人間の恐怖の記憶と密接に絡まっているので、最大の恐怖に打ち勝てる自信、そして大いなる意思を信じることができ…

藤子・F・不二雄について

藤子・F・不二雄こと藤本弘先生の作品に最初に出会ったのは、小学校低学年、たしか1年生のときコロコロコミックでドラえもんを読んだ時だと思います。 藤本先生経由で、手塚治虫先生も知りました。 影響を受けて、当時は漫画家になりたいと思ったものです。 …

食について

多くの人が、自らの命を懸けて頭をフル回転させ、実践してきたのが食に対する考え方です。 肉食は特に宗教において、実践していいのか、悪いのか、考えられてきました。 主な理由は、不殺生(ふせっしょう)、衛生面(生の豚肉や寄生虫の問題)、近親(動物…

サプリメントについて

2ヶ月くらい前から、サプリを飲んでいます。 2018/8/28に購入したのが、UHAのグミサプリです。 水で飲まなくて良いのでお手軽ですが、少しコスパが良くないように思います。 選んだのは、マルチビタミンと、亜鉛&マカです。 ボトルはしっかりした作りなので…

憲法改正について

まず、私の政治的立場を表明しますと、両翼の保守となります。 アナキストと言いたいところですが、理想と現実は違います。 保守=右ではなく、あくまで両翼です。 中道右派と近いですが、必ずしも自民党支持というわけではありません。 政策によって、右や…

価値主義について

『お金2.0』という本を読みました。 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る この本に書かれていることは一言で言うと、社会…

生きることについて

人生とは、選択と決断の連続です。 自らの選択と決断を後悔したことはありません。 しかし、病気などで自分の意向と異なる選択の決断を余儀なくされたときは事情が違います。 振り返ると辛いことが沢山ありました。 その連続でどんどん萎縮していき、喜怒哀…