Isamu's Blog『Reboot』

【 雑記ブログ 】

ジャズ

フランク・カニモンドについて

「フランク・カニモンド・トリオ イントロデューシング リン・マリノ」という名盤があります。 渋谷系のDJの間でヘビロテされていた捨て曲無しのアルバムです。 新宿の街を夜な夜な徘徊していた頃、ウォークマンでよく聴いていました。 フランク・カニモンド…

アンドレ・プレヴィンについて

アンドレ・プレヴィンが亡くなりました。 残念です。 クラシックの指揮者として有名ですが、もともとは非常にセンスの良い名ピアニストです。 ジョー・パス、レイ・ブラウンとの名演は特によく聴きこみました。 André Previn w. Joe Pass & Ray Brown - Ther…

菊池成孔(きくちなるよし)について

菊池成孔の『粋な夜電波』を、とりあえず「ジャズ・アティテュード」の回を中心に大西順子の特集の回などをまとめているサイトで聴きました。 菊池成孔に関しては、自身がモード派のサックス奏者であることと、頭が良く深く掘り下げるあまり、かなり頭でっか…

BLUE GIANTについて

知り合いから面白い漫画があると聞いて読んだのが「BLUE GIANT」です。 この漫画は、ジャズをテーマにしたテナーサックスプレイヤーの物語です。 全10巻、そして続編の「BLUE GIANT SUPREME」が出て、ビッグコミックで続いています。 私はタブレットのアプリ…

マイルス・デイビスのマラソン・セッションについて

ジャズと言えばマイルス・デイビスであり、ジャズを変革していったミュージシャンです。 そのマイルスがジャズ専門レーベル、プレスティッジからメジャーのレコード会社コロムビアに移籍する為、2日間でレコーディングした4枚のアルバムを通称「マラソン・セ…

ジャズについて

ジャズと聞くと洗練されて洒落た音楽というイメージでしょうか。 それとも、難しそうで取っつきにくいといった感じでしょうか。 ストレートアヘッドなビバップやハードバップ、あるいはモードという種類のジャズは、はテーマと呼ばれる曲の土台を繰り返して…

Isamuの軌跡 #10

フリーランス1年目、2年目くらいまでは良かったが、だんだんと仕事が取れなくなっていった。 自分でサービスを立ち上げなければ、と焦っていたが暇な時間はヤフーチャットやネットゲームばかりやっていた。 自堕落な生活である。 新宿のゴールデン街のジャズ…

Isamuの軌跡 #9

本社で働くことがなかなかなく、出向ばかりしていたのでだんだんと不満が募っていった。 同じ会社の上司が退職して会社を立ち上げて、しばらくしたタイミングでフリーランスとして独立すべく自分も退職した。 27歳のときである。 とりあえず3社ほど仕事をも…

Isamuの軌跡 #8

短大の通信教育はきちんと2年で卒業していた。 情報処理2種の資格を卒業後しばらくしてから取った。 PCの時代が来ると小学生の頃から予想していた。 最初に手にしたのは、NECのPC-6001mk2である。 ベーシックマガジンにプログラムを投稿して、掲載されたこと…

Isamuの軌跡 #7

バンド活動に限界を感じていた自分はジャズに傾倒していたこともあり、次第に個人での活動に重きをおくようになる。 結局、個人の実力の問題なのではと思い始めていた。 ジャズのセッションをしたかったため、『プレイヤー・ネットワーク』というウェブサイ…