Isamu's Blog『Reboot』

【 雑記ブログ 】

日常 Vol.25

amazonのkindle unlimitedで、「ねこぢる大全(上・下)」を読みました。


彼女は鬱病で精神科に通院しており、最後は1998年に首を吊って31歳で自殺しました。
基本的に内向的で溜め込みやすい性格で、波長の合わない人と接するのが苦痛だったようです。


私も似たような傾向の持ち主です。

 

漫画の内容は可愛い猫が主人公で、差別や貧困、障害者などをテーマにしています。
結構残虐な表現もありますので、苦手な方は注意です。
漫画で鬱憤を晴らしていたようなところがあり、似たような性格の方は共感していたと思います。
何とも言えないシュールな世界観で、私はスプラッターは苦手ですが、その他は嫌いではありません。

 

興味深かったのは、インドやネパールの旅行記です。
きちんと薬物に関する知識は持ち合わせていて、大麻以外の危険な薬物には手を出していないと思います。
日本で大麻が解禁されていたら、自殺はしていなかったのではと考えてしまいます。

 

人間が一番やってはいけない事は、人を殺す事と自分を殺す事。
世界では40秒に1人が自殺しています。

 

鬱になると逃れるのはなかなか大変で苦痛ですが、様々な工夫をしてとにかく休むことが必要です。
医師と話し合いながら、自分に合った薬を服用する事も大切です。
太陽の光を浴びる事も必要です。
嫌いなものや人から、距離を取る事も重要です。

 

ねこぢるは、アーティストだと思います。
1967年元旦生まれ。
生きていれば52歳。


生きてさえいれば・・・漫画も描かなくていいからただ生きていて欲しかったです。

 

 

ねこぢる大全 上 (文春デジタル漫画館)

ねこぢる大全 上 (文春デジタル漫画館)

  • 作者:ねこぢる
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/10/26
  • メディア: Kindle版
 
ねこぢる大全 下 (文春デジタル漫画館)

ねこぢる大全 下 (文春デジタル漫画館)

  • 作者:ねこぢる
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/10/26
  • メディア: Kindle版