Clockers #9

サンドラディーの日野さんとは、一緒にやりたかった。

 

態度もなっていなかったのだろう、日野さんのことを

 

くん呼ばわりして知人から怒られたりした(日野さんのいた場所ではないが…)。

 

あるとき、ライブで一緒になった日野さんに

 

「イサムはうちのバンドには合わないだろうなぁ。」と言われた。

 

「そうなのか…そうなんだろうな。」とそこで日野さんとやることは諦めた。

 

でも日野さんはとても優しい人だ。

 

先日コンタクトを取ると、気さくに返事をしてくれた。

 

日野さんは今も現役バリバリ、もっと世に出て評価されるべき人である。

 

彼の歌やギターは人の心を動かす。

 

あとは楽曲に恵まれるだけだと思う。

 

これからの日野さんに注目である。

 

GRETSCH BROTHERS

www.gretschbrothers.com

SANDRA DEE

ameblo.jp

Boogie Bop!

ameblo.jp