Isamu's Blog『Reboot』

【 雑記ブログ 】

VAPE(ベイプ)について

VAPE(ベイプ)とは 

VAPE(ベイプ)と呼ばれる電子タバコを使用しています。

VAPEはリキッドと呼ばれる液体を電気で気化して吸うものです。

 

 

ニコチン入りリキッド

日本ではニコチン入りのリキッドの販売は薬機法により違法なので(このあたりは政財界の思惑があるのでしょう)、輸入代行している専門サイトなどから購入します。

自分で使う量だけを個人輸入して使用するのは違法ではありません。

その際、ニコチンの濃度に関係なく120mgまでという制限がついています。

コスパも良くなく、届くのに時間がかかるので自分は一度利用したきりです。

 

ニコチン入りリキッドは寝かさないと、キックが刺すようなキックで喉を傷めます。

リキッドを空気に触れさせて、何日か寝かすことでキックを弱めることが出来ます。

 

ニコチン入りリキッドを吸うときは、MTL(マウストゥラング・蒸気を口にまず貯めてから肺に吸い込む)で行います。

 

ニコチンソルト入りリキッド

また、ニコチンソルト入りのリキッドも存在します。

ニコチンソルトは、たばこ葉に含まれるニコチンの成分により近い物質です。

ニコチンソルト入りリキッドのほうが喉への負担は少ないと言われています。

 

しかし、使用した人の意見ではそんなに変わらないとの意見を目にしましたので、私はまだ試していません。

 

ニコチン無しのリキッド

ニコチン無しのリキッドは普通に日本国内で販売されています。

こちらは、DL(ダイレクトラング・蒸気を直接肺に吸い込む)でも大丈夫です。

深呼吸をする感じです。

 

本当に様々な種類のリキッドがありますので、好みのリキッド探しは楽しいものと思います。

 

アトマイザーとトリック

いわゆる爆煙系のアトマイザー(蒸気を発生させるパーツ)を使用して、トリックと呼ばれる煙の輪っかを作ったりするパフォーマンスがあります。

自分はコスパが悪いのでやりませんが、YouTubeなどで動画を観ると楽しいものです。

興味がある人はチャレンジしても面白いかもしれません。

 

RSQ NSキット

私の使用しているVAPEは、RSQのNSキットです。

f:id:futurecre8:20181020040923j:plain

テクニカルスコンカー、略してテクスコと呼ばれるものです。

テクニカルとは、メカニカルよりも安全で機能も優れたMOD(本体)です。

スコンカーとは、本体に付いているリキッドボトルを押すことでリキッドチャージできるMODのことです。

 

RSQのNSキットは、アトマイザーも付属していてコスパに優れた製品です。

弱点は少し重量があるくらいでしょうか。

ビルド

テクスコは加えてビルドといって、アトマイザーのコイルを自分で巻いて付けなければいけません。

これも敷居が高いようですが、慣れればどうということはありません。

付属のクリアキャップはリキッドの状態がキャップを外さずに確認できるので重宝しています。

f:id:futurecre8:20181020041020j:plain

使用状況

今はヴェポライザーがメインで、VAPEはあまり使用していません。

ヴェポライザーをクールダウンさせる合間に使用するくらいです。

物は良いものなので、長い付き合いになるかと思います。

 

PloomTECHタバコカプセルの使用

VAPEでploomTECHのタバコカプセルを使用するのが一部で流行っているようですが、スピットバック(リキッドが跳ね返ってくる現象)防止がよほどしっかりしていないとカプセルの底が湿ってしまうのであまりお勧めしません。

 

禁煙者にも

ニコチンを断ちたい方にもニコチン無しのリキッドでVAPEを試す価値はあるかと思います。

 

アメリカでの販売禁止

VAPEによるものか確実でないにしても、アメリカで死亡案件を含む肺の健康被害が報告されていて、2019年9月12日にアメリカのトランプ大統領のVAPEの販売禁止を示唆する発言が報道されました。

今後日本における対応がどうなるのか、注視したいと思います。

 

【 2019.9.12加筆修正 】